深夜の自習室

深夜の時間帯は利用者は少ないです。時には私一人だけということもありました。
ただ、やはり試験前となると深夜の利用者も増えます。時には制服を着たまま午前2時ごろに自習室に来た学生さんもいます。おそらく朝、自習室から直接学校に通うのでしょう。

以前、自習室で毎日睡眠を取り、会社に通っていた方がいたようですが、私が利用している自習室では規約違反となり、数度の警告の後、退会されたようです。自習室が生活の拠点となるのはやはりNGですよね。当然、仮眠はOKでした。仮眠と睡眠の違いは何かと言われると明確なことはわかりませんが、自習室の利用目的という視点から考えれば、やはり生活目的で毎日自習室で朝まで寝ることはNGだということは一般的な考えかと思います。

セキュリティは、暗証番号のドアで定期的に番号変更されていましたから、深夜だからといって特に気をつけることはありませんでした。貴重品さえ肌身離さず持っていれば、少し席を離れたとしても、最悪の事態は免れることができるかと思います。
指定席でしたから、参考書などをいつもその席に置きっぱなしで帰るという人も多いです。

疑ってしまうとキリが無いのですが、一番気をつけなければならないのは外からの侵入者ではなく、同じ自習室の利用者かもしれません。ただ、他人の参考書やテキストを盗んでも何の得にはならないとは思いますけどね。。

私は用心深い性格でしたから、参考書や問題集は持ち帰りましたが、万が一盗まれてもさほど困らないようなメモ用紙やら筆記用具などはそのまま置いておきました。