有料自習室の料金システムはどうなっている?

有料自習室の料金システムは運営会社、個人事業者によって様々です。好きな時間に空いている席を利用して、その利用時間に応じて料金が発生するところもあれば、全席24時間指定席で月極めで料金を支払うところもあります。また、回数券を発行している所など様々です。

たまにしか使わないという方であれば、空いている席を利用するシステムの方が安上がりかもしれませんが、利用したい時に席が空いていないというケースもあります。また、指定席で自分専用のスペースを持ちたいという方は、月極めで料金を支払う必要がありますが、いつでも利用することができるという利点があります。

あなたの利用頻度に応じて検討してみてください。満席ではない自習室を運営されている方に相談すれば、もっと臨機応変に対応してくれるかもしれません。交渉してみる価値は充分あると思います。

ただ、運営者の方に聞いたのですが、1月2月は大学受験のため、特に混雑するようですから、その時期に利用しようと思っている方は指定席にした方がよいかもしれません。

料金を少しでも還元するためにクレジットカードを使おう

有料自習室のような固定料金の支払いを少しでもお得に利用するために、還元率の高いクレジットカードを利用されることをお勧めします。SBIカードは1.2%の高還元率で現金還元できるので今人気です。ただし、ポイント期限があるので期限までに必要ポイントを貯める必要があります。

SBIカード:http://www.creditcard-selection.com/sbi.html

楽天カードはSBIカードより低い1%の還元率ですが、ポイント期限が実質無期限なので、クレジットカード利用が少ない方は楽天カードを検討されてみてはいかがでしょうか。

楽天カード:http://www.creditcard-selection.com/rakuten.html

クレジットカード払い非対応の自習室もありますが、私の場合、カード払いをお願いしたところ、わざわざ対応してくれました。一応、問い合わせてみる価値はあるといえるでしょう。